日記2007/5〜6月


気候変動+2℃という本でこのプロジェクトを知りました。
もうご存知の方も多いかもしれません。中村家も今年初参加しようと思います。

100万人のキャンドルナイト

2007年の夏至の日、6月22〜24日夜、8時から10時の2時間

みんなでいっせいにでんきを消すというもの。
一人ひとりが、ただ2時間でんきを消すことで
「くらやみのウェーブ」を地球上にひろげていきましょう。

このサイトで売っている地球時計が可愛かった。 05/03/2007  

2年くらいコンタクトをやめていたのですが最近また視力が悪くなったせいか頭痛がするようになったので
昨日、眼科で診察してもらいコンタクトを買ってきました。
視力は両眼とも0.2でした。1.5あった頃が懐かしいです・・・。目がいいことって素晴らしいことだったんですねぇ(>_<)
ワンデーアキュビューモイストにしてみました。

母の会話でおもしろかったこと。
鮫の軟骨(さめのなんこつ)のことを、なめのさんこつと言っていたので大笑い(●^o^●)
なんとなくおかしいなとは思っていたらしいけど、私が指摘してわかったようです。笑えた〜。  05/10/2007

TSUTAYA DISCASって楽でいいですね。
エイリアスのシーズン2を、ずっと見ることができなかったんだけど、ディスカスで借りて観ることができました。
よく行くツタヤに、シーズン1と3はあるのに、なんで2はないの!?って思ってただけに、嬉しい!いいシステムだなぁ(*^_^*)

ヴォーン役のマイケル・ヴァータンはやっぱり素敵です〜(#^.^#)
ウィル役のブラッドレー・クーパーも瞳が綺麗で優しそう☆こんな人たちに囲まれて羨ましいわ!
シドニーも機敏で頭脳明晰で同性から見てもかっこいい〜。

2から、すごいお母様も出てくるし。魅力的なキャラクターたちです。
さすがLOSTのJ.J.エイブラムスが製作総指揮・脚本・監督だけあって、はまるわぁ〜。
シーズン2には、LOSTのロック役のテリー・オクィンもレギュラーで出てるし。

ヴォーンの仲間のワイス役の俳優さん、LOSTの、操縦士で変な生き物に食べられてしまった彼だったんですって。
出演は少しだったけど、友情出演なのかな?エイリアスのトリビアでした。

前のバイト先のお姉さんと飲みに行ったときも海外ドラマの話題が出て、盛り上がりました。
彼女のオススメはデスパレートな妻たち。気になってたから、ぜひ観てみよう☆
季節も暖かくなってきたし、海外ドラマの恋愛部分もおもしろいし、なんだか私もパートナーが欲しくなってきちゃいました(笑)  05/21/2007

さらだの目がまん丸です。
驚いているわけではなくて、私が持っている食べ物を真剣に見ているところ(^_^;)
すごい顔だなぁ・・(笑)
 05/24/2007

ちょっとピントがボケちゃってますがおもしろい写真だったので載せました。

伊坂幸太郎さんの本をお友達に紹介してもらってから、はまってます。
一番最初に読んだのが、死神の精度。これがおもしろかった!そこからチルドレンもはまって。
この間は、アヒルと鴨のコインロッカーを読み終わりました。今は、フィッシュストーリーを読んでいるところ。
伊坂ワールドのおもしろさは、今まで出版しているほとんどの作品に関連性があること。
この本にはこの人が!この人も友情出演か?って感じで出てるので、そこがまたおもしろいんです。
まだお若いのに素敵な作家さんだと思います。

元気がないとき、元気を出したいときは、ダニエル・パウター(Daniel Powter)の「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」を
聴きます。ちょっと古いかな?でも何ヶ月聴き続けても元気が出ます。よっしゃ〜!って(^_^)

そういえば、この前ZARDの坂井さんが亡くなりましたね。
20代のときはZARDの曲が大好きで、CD買ったりカラオケで歌ったりしてました。
だからびっくりした。

坂井泉水さんのしっとり濡れたような声とメロディと、そして元気にさせてくれて、時にはせつなさが伝わってくる詩が
私にはぴったりで、心の中に素直に入ってきてました・・・。もう新しい歌を聴くことはできないのが残念です。ご冥福をお祈りします。  06/09/2007

MSNのエコ特集から抜粋してみました。

みるみる溶ける氷が、極地の王者をほろぼす

やあ、みんな。2025年の動物園へようこそ!ボクはホッキョクグマの「ラスト」。

ボクたちホッキョクグマは、本来、氷の上をすみかとしているんだ。
それは、ボクたちの大切な食料であるアザラシ狩りをするのに、都合がいいからさ。
大きな氷のあちこちにあるちょっとした割れ目から、呼吸のため顔を出すアザラシに、狙いをつけて一撃!みんなにも見せたかったよ、そんなボクの勇姿。
こうしてふんだんに獲れる脂肪たっぷりのアザラシは、厳しい北極の環境下でボクたちが元気に生きてゆくため、かかせなかったのさ。

でもあるとき、どうしたことか、北極の氷がどんどん溶けはじめた。
そうなると、エサが獲れなくなり、まずはじめに飢えて息絶えたのは、可愛い子どもたちだった。
やせ細って動かなくなった子どもを前に、ボクは何日も何日も泣いたよ。

でも、不幸はそれだけでは終わらなかった。
ある日、ボクと奥さんが寄り添って寝ていた場所が、なんとボクたちの間から、真っ二つに裂けてしまったんだ。
奥さんの氷が海流に流され、はなれていく様子を見ながら、どうすることもできなかった。言葉にできないほど辛い思い出だよ。

氷の下に陸のある南極と違い、北極には、氷だけでできた大地が存在していた。寒さ厳しい気候こそが、ボクたちの生活を守ってくれていたんだ。
ところが、地球がどんどん暖かくなり、南極に比べて氷の厚みが少ない北極では、
あっという間に住みごこちのいい氷のパラダイスが消えて、仲間も生きられなくなった、という訳さ。

ボクたちに襲いかった急激な気候の変化は、けっして自然のいたずらじゃない。
人間が、便利さを得るためだけに開発を続け、環境保護をおろそかにしてきた結果だよ。
ボクが死んだら「絶滅した生き物」のはく製として、博物館に展示されるという。
そうやって、これからも博物館は、絶滅種のはく製で埋まってゆくんだろうな…。

ところでみんなはどこから来たんだい?えっ、2007年だって!?
それならお願い、どうか、この話をたくさんの人に伝えて、すぐに温暖化を止めて欲しいんだ。動物たちも地球の仲間。
本当はまだまだ生きたいと思っていることを、ぜったいに忘れないでよね。    06/16/2007


毎日、暑いですね。梅雨はどこに行ってしまったんだろ??
蚊に刺されながら、バラやアジサイたちにお水をあげています。
草を取ったり、咲き終わった花びらを摘んだり、いろいろやることがいっぱいです。
雨水を溜めておくタンクがあるのですが、いつもは溜まっている水がなくなる前に雨が降ってまたいっぱいに満たされるんだけど。
雨が降らないのでしかたなく今日から水道水をあげてます。雨降らないかなー。

最近、手相を書くことにはまってます。本を買いました。とにかくいろいろなものに興味があるんだな、私って。。。(笑)
金色のペンを買って、暇があったら書いてます。さらだの眉毛もこのペンでさっき書いてあげました(^。^)
金運線と、太陽線(成功、人気、地位運アップ)、マスカケ線(強運体質になる!)、ついでに恋愛線も♪
3枚買ったドリームジャンボは残念ながらダメだったけど、次のサマージャンボではなにか起こるかな?楽しみ〜。
 06/21/2007