絶対反対!動物実験

この前、動物実験の真実についての講演を聞きました。
それはそれは悲惨なものであまりにも残酷過ぎて映像もちゃんと見れなかった。
泣きながらところどころ見たって感じです。一生頭から離れないと思います。

この世の中、どれだけ情報が操作されていることか‥。
私たちがテレビなどのマスコミから得られる情報は世の中の真実の100%ではなくて‥。
皇室のことを深く掘り下げること以上に動物実験の話題はマスコミではタブーとされている。
若い女性は動物が好きだから、多くの犬やウサギが実験で犠牲になっていることがわかったら反発が出るから。
死んだ胎児や胎盤から取れるものが化粧水に入っているって知ったら企業の面目丸つぶれだし、女性を綺麗にするための化粧水が死んだ動物や胎児が原料でできているなんて知ったら‥。
経済が混乱するようなことは私たちには知らされていないんですね。
この真実を国民の何割の人が知っているんだろう。

シャンプーや化粧水を開発するために犬、猫、ウサギ、サルなどがその商品がどれだけ危険かを調べるために犠牲になって、私たちから見れば研究者の探究心や自己満足のために犠牲になっている動物も多い。
なんとサルの目を針で縫って閉じて愛情表現を確認する実験もあったり、おもちゃを開発するためにも動物実験しているんです。
しかも私たちの税金で。
日本では実験するのに免許も施設もいらなくて、誰がどこで何をしようが自由なんですね。
欧米では動物実験は廃止されつつある(どうしてもしなければならない時はしっかり免許がある人がやりいろんな人のチェックが入り、最後に動物愛護団体が監視するとのこと。)のにどうして日本はまだ義務付けているんだろう。

知り合いの人で人間を実験対象にするわけにはいかないから、動物に犠牲になってもらうしかないって言った人がいるけど、そんな権利は人間にはないはず。
欧米ではこの実験を廃止しても製品開発できるのに、先進国って言われている日本で同じことをやれないはずはないでしょ?
動物実験に必要な危険なものが入っていない製品を我が家では使っています。
人間だって同じ動物なのにほかの生き物を殺していいはずがない、絶対に。
政府も企業も利益ばっかり追い求めるのはいいかげん止めてほしい。

消費者だって危険度を調べてある製品より実験の必要のない安全なものを欲しがるのは時間の問題だしコストや時間がかかってでもこれからは安全なモノ重視でいかないと、結局は消費者に見捨てられて企業も自分で自分の首を締めるようになるはず。

全てのことに共通するけど、知っている人と知らない人とではこれからの生き方にも差が出てくるし。
だからいつでもアンテナを張っていろんな情報をキャッチしたいと思います。
その中で自分に必要なものはなんだろう、って考えながら情報を選び取っていきたい。
知らないことはとにかく最後まで聞いてみてから選んでいこうと思う。
信じるな、疑うな、確認せよ。という良い言葉を教えてもらったので、全容を知りもしないのに偏見でものごとを見ないようにしていこうと思います。

N監督頑張って!一人でも多くの人にこの情報を伝えて行ってください。
身の危険を感じながらも講演を続ける監督の姿勢には頭が下がります。

もっと詳しく知りたい方は見てみてはいかがでしょう?
知るべきことを、目を逸らさずに。
(06/04/20)